Sarahとは
【sarahの概要】

名   称 一般社団法人 私的録音補償金管理協会(sarah)
(Society for The Administration of Remuneration for Audio Home Recording)
所 在 地 〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-6-5霞が関三丁目ビル3階 
TEL:03-6205-4701(代表) FAX:03-6205-4702
設立年月日 平成5年3月3日
目   的 著作権者、実演家及びレコード製作者のために、
私的録音補償金を受ける権利を行使し、権利者に分配するとともに、
著作権及び著作隣接権の保護に関する事業等を実施し、もって文化の普及発展に寄与すること
事   業 ①私的録音補償金の額の決定、徴収及び分配
 その他私的録音補償金を受ける権利の行使に関すること
②著作権制度に関する思想普及及び調査研究
③著作物の創作の振興及び普及に資する事業
④著作権及び著作隣接権の保護に関する国際協力
⑤デジタル録音用機器及びデジタル録音用記録媒体の開発に伴う著作権及び著作隣接権を保護するための技術的手段に関する調査研究
⑥その他この法人の目的を達成するために必要な事業
会   員 一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)
一般社団法人日本レコード協会(RIAJ)
役   員 理事12名  監事2名




Copyright (C) Society for Administration of Remuneration for Audio Home Recording (sarah). All rights reserved. 掲載情報の無断転載を禁じます。
お問合せはこちらまで。